お役立ち情報

複利とは?複利の凄さ、重要性を解説

こんにちは、しょーじです。

かの有名な物理学者アインシュタインが「人類最大の発明」とまでいった複利について今回は解説していきたいと思います。

この記事で分かること

・単利のしくみ
・複利のしくみ

単利とは

複利を説明するにおいて単利の理解はかかせませんので先に単利から説明します。

単利とは「元本のみにつく利息」のことです。

例えば100万円に対して年10%の単利がつく場合

年月 資産 利息
0年目 1,000,000 0
1年目 1,100,000 100,000
2年目 1,200,000 100,000
3年目 1,300,000 100,000
4年目 1,400,000 100,000
5年目 1,500,000 100,000
6年目 1,600,000 100,000
7年目 1,700,000 100,000
8年目 1,800,000 100,000
9年目 1,900,000 100,000
10年目 2,000,000 100,000

10年運用すると100万円が200万円になりました。

毎年利息が一定なので当たり前ですが伸び率も一定となっています。

なにもせずに資産が増えていくので単利だけでもすごいと思われるかもしれませんが

複利のすごさを知ると単利が損しているように感じるかもしれません。

単利に対して複利はどうなっているのでしょうか。

複利とは

複利とは「元本+利息に対してつく利息」となっています。

同じく100万円に対して年10%を複利で運用してみましょう。

年月 資産 利息
0年目 1,000,000 0
1年目 1,100,000 100,000
2年目 1,210,000 110,000
3年目 1,331,000 121,000
4年目 1,464,100 133,100
5年目 1,610,510 146,410
6年目 1,771,561 161,051
7年目 1,948,717 177,156
8年目 2,143,589 194,872
9年目 2,357,948 214,359
10年目 2,593,743 235,795

※小数点以下は四捨五入しています。

単利の1,000,000円に比べて複利で運用した場合は1,593,743円増加しています。

単利で運用した時より約1.6倍もお金が貯まっていてとてもお得です。

しょーじも複利の理論を用いた方法でスワップ運用をしています。

皆さんも複利を有効的に使って資産を増やしていきましょう。