お役立ち情報

フランス旅行(パリ編Part1)

はいどーも、しょーじです。

今回はフランスに行った話をしたいと思います。そこでぼくが実際行ってきたおすすめポイントを紹介したいと思います。

エッフェル塔

フランスと言えばこれを想像する人が多いのではないでしょうかフランスのパリに行ったなら是非とも行っておきたいポイントの一つになります。

フランスの観光名所の代表として存在するエッフェル塔ですが皆さんは登れるって知ってましたか?実は3パターンの購入方法があるのです。

【その1、最上階までエレベーターでのぼる】最上階までエレベーターを利用して行けるチケットになります。

お値段は大人:17ユーロ、12~24歳:14.5ユーロ、4~11歳:8ユーロ、4歳未満:無料

【その2、2階までエレベーターでのぼる】2階までエレベーターを利用して行けるチケットになります。2階まででいいやという方はこのチケット。

お値段は大人:11ユーロ、12~24歳:8.5ユーロ、4~11歳:4ユーロ、4歳未満:無料

【その3、2階まで階段でのぼる】2階まで階段を利用して行けるチケットになります。ちょっとでも安くしたかったり階段でのぼったらどれくらい疲れるんだろうという方にはリーズナブルになっています。

お値段は大人:7ユーロ、12~24歳:5ユーロ、4~11歳:3ユーロ、4歳未満:無料

【実はその4、2階からエレベーターで最上階までのぼる】2階からエレベーターで最上階まで行けるチケットになります。これは2階にあるチケット売り場にしか売っていません。一番安く最上階に行きたい場合は2階まで階段でのぼってその後最上階行きのチケット購入するのが一番安く最上階に行けます。

お値段は大人:6ユーロ、12~24歳:6ユーロ、4~11歳:4ユーロ、4歳未満:無料

ぼくが行った時は休日ということもありエレベーター専用の入り口には長蛇の列ができていました。世界各国の人たちが一気に集まるのでそうなりますよね。意外にかは分かりませんが階段ルートは比較的にすいていたので待つのが嫌いという方は階段ルートで行くのもいいでしょう。ぼく自身エレベーターだったので階段がどれだけきついのか分からないので今度行く機会があれば階段でチャレンジしてみたいです。

またエッフェル塔は基本的には昼に行くことが多いのですが夜のエッフェル塔もまた楽しむことができます。春夏秋冬による始まる時間は19~22時より毎00分から5分間の間ライトアップされます。24時までの限定ライトアップなのでそのことを知らずに見れた方はとてもラッキーだと思います。

まとめ

エッフェル塔を観光する上で一つ注意点があります。それは観光客を狙った外国人が多いことです。例えばスリだったりミサンガを勝手に縛りつけて金銭を要求してきたりします。その点にさえ注意すれば十分に楽しめるポイントになるので是非行ってみて下さい。

ありがとうございました。