お役立ち情報

フランス旅行(パリ編Part2)

はいどーも、しょーじです。

今回も前回と同様フランスに行った話をしたいと思います。そこでぼくが直接行ってきたおすすめポイントを紹介していきたいと思います。

シャンゼリゼ通り

「オー、シャンゼリゼー。オー、シャンゼリゼ~。」と日本のCMでも使われているこの歌の題材にもなっているシャンゼリゼ通りなのですが世界で一番きれいな通りとして有名です。全長2km、道幅約100mの並木道となっています。また《アメリカ旅行(ニューヨーク街中編)》の中でも話させていただいたのですが世界で最も家賃相場の高い通りとしても有名です。ぼくが行った時は昼間はそこまでは混んでいなかったのですが夜はかなり混んでいましたね。

そんなシャンゼリゼ通りなのですが中でも圧巻なのが世界中での人気ブランドルイヴィトンの本店があります。ドアの前には警備員が2人立っていて軽い荷物検査があるくらいです。そして輸入代がかかってないので日本で買うより圧倒的に安いですね。他にもたくさんのブランドが揃ってますのでお買い物好きのセレブにはぴったりの場所になります。さらにはオシャレなカフェやレストランお土産屋さん、美術館など1日いても大丈夫くらいあるゆる店舗揃っていますので是非行ってみて下さい。

エトワール凱旋門

先ほど紹介したシャンゼリゼ通りですが他にもある建築物を中心にいくつもの通りがありますが、その中心に毅然と存在する建物こそがエトワール凱旋門なのです。

凱旋門と言われれば想像できるのですが正式にはエトワール広場にあるのでエトワール凱旋門と言います。周りには多くの観光客がいてどーんと大きい門構えで外からの写真が有名ですが実は登れることを皆さんはご存知でしたか?また地下に道があることはご存知でしたか?凱旋門に近づくと地下通路入口があり降りて地下道を通って行くと入場券が購入できる販売所があります。

お値段は大人:9.5ユーロ、18歳未満は入場無料になっています(パスポートの提示が必要)。

パンフレットもついていて日本語対応になっています。

屋上に登ると360°のパノラマが楽しめエッフェル塔やサクレクール寺院など他の有名な観光名所も見ることが出来ます。

まとめ

Part1に続きパリの観光名所を紹介しましたがまだまだ色々な場所に行き色々な体験をしてきたのでパリ編は少し長くなりそうですが是非次のも記事も見てください。そして皆さんもよい旅行をして下さい。

ありがとうございました。