お役立ち情報

投資と投機の違い

投資とは

最近日常でもよく使われている投資という言葉ですが一般的には

主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。〜wikipediaより参照〜

上記の通りの意味になります。

一般的な使われ方

一般的には株式や不動産などの長期的な保有により資産を増減させていくものです。

このサイトでも株や不動産また将来有望な仮想通貨を買う時には投資という言葉を用いていきます。

 

投機とは

投資とよく間違われがちなのがこの言葉になります。一般的には

短期的な価格変動の目論見から、利ざやを得ようとする行為。もともとは禅の仏教用語であり、師弟の心機が投合することを言う。投機を表す英語: Speculationには、思索・推測の意味が含まれている。〜wikipediaより参照〜

上記の通りの意味になります。

一般的な使われ方

投機にはギャンブル的な要素があります。一般的にパチンコやスロット、競馬などの短期的に利益を得るものに使われています。

このサイトでもスロットや競馬、また新しくまだ価値が向上していない仮想通貨を扱うときに使っていきたいと思います。