お役立ち情報

アメリカ旅行(ニューヨーク街中編)

はいどーも、しょーじです。

今回はニューヨークに行った話をしたいと思っています。

タイムズ・スクエア

ニューヨークと言えばタイムズ・スクエアが一番有名なのではないでしょうか。世界中の旅行客が訪れるので世界の名だたる企業が巨額の広告費を支払い様々な広告が貼られています。このことから世界の交差点とも呼ばれています。また周辺には無数の着ぐるみたちがウロウロしていて一緒に写真を撮ろうと誘ってきます。

しかし!記念にと思って写真撮影に応じると金銭を要求されることがあるのです。現にぼくの友達は世界的な有名キャラクターの着ぐるみと写真撮影をしてお金を要求されてしまいました。もちろん英語が得意ではない友達は言われるがままにお金を払いました。いやらしいのが要求額がだいたい500~1000円くらいなので簡単に払えてしまうってのがまた罠なんですよねー。もちろん絶対行くべき名所ですが気をつけていただきたいポイントの一つでもあります。

5番街

世界の最高級ハイブランドや高級マンションが立ち並ぶ5番街。「世界一高価な通り」とも呼ばれておりフランスに行った際も通ったことがある有名なパリのシャンゼリゼ通りもそれに当たり世界の中でも家賃相場の高い通りとされています。ぼく自身も5番街は何回かうろうろしていたのですがお店には入る物の高くて全く買えなかったことを覚えています。

エンパイア・ステート・ビルディング

1931年に竣工された当時世界一高いビルその高さは約443mで夜になればニューヨークの夜景を一望できます。

入場料は86階メイン展望台で大人$32、小人$26、お年寄り$29となっています。またVIPエクスプレスパスというのがあり長蛇の列を待たずにしてチケットを購入できるがお値段全てのお客様$65で購入できます。

86階&102階メイン展望台+トップ展望台は大人$52、小人$46、お年寄り$49こちらもVIPエクスプレスパスがついており全てのお客様$85となっています。

ネットでの購入もできるのでそちらを使えば並ばずに買うこともできます。

ロックフェラーセンター

エンパイア・ステート・ビルディングに並んで押さえておきたいニューヨークでの高層ビルといえばロックフェラーセンター。その展望台こそがトップオブザロックと呼ばれていて入場料は大人$34、小人$28、お年寄り$32となっています。ニューヨークの夜景を360°見渡せることはもちろん夜景の一部にエンパイア・ステート・ビルディングを入れて観たいという人には絶好のスポット両方登ってみて比べてみるのも楽しいかと思います。

まとめ

今回紹介した場所はニューヨークの街中でも定番中の定番になるので是非行ってみて下さい。

今回はニューヨークの街中を紹介させてもらいましたが次回は少し郊外に出た所を紹介したいと思います。

ありがとうございました。